【コナン アウトキャスト】スキル振り考察!

CONAN OUTCASTS

楽しくプレイしているコナン アウトキャストですが、レベルアップ時に獲得するスキルポイントを振って強化するというシステムがあります。そんなに深く考える必要はないのですが、全スキルを取得することはできないので、状況に応じてスキルを振り直す必要があると思います。

今回は、おすすめスキル振りを考察しようと思います。あくまでも僕が考えた構成で、未検証の構成もありますのでご了承ください。

各ステータスの関係とボーナス

腕力:近接攻撃で与えるダメージに影響する。
10剛腕鈍器が与える打撃ダメージが100%増加
20傷口に塩デバフ状態の敵に与えるダメージが25%増加
30みじん切り弱攻撃で与えるダメージが10%増加
40重撃強攻撃で与えるダメージが25%増加
50血まみれの狂戦士体力が25%未満になると、近接攻撃のダメージが50%増加
身のこなし:防具を装備した際の移動能力を表し、防具に直接影響する。
10鉄人走ったときのスタミナ消費が減少
20猫着地落下時のダメージが半分になる
30楽々ジャンプジャンプしてもスタミナを消費しない
40体術回避時の防具の重量クラスが通常よりも1下がる
50二段ジャンプジャンプ中にもう一度ジャンプできるようになる
生命力:生命力の値によって体力の最大値が決まる。
10深呼吸呼吸タイマーが2倍になる
20鈍感温度の影響がすべて減少
30回復活性化体力が常に自動回復する
40高感受性消費物や踊り手による回復効果が100%増加
50大食漢何を食べても回復薬となり、効果終了時に大幅に体力を回復する。
精密射撃:精密射撃の値によって遠隔武器のダメージが決まる。
10急所直撃弓で不随状態にするとさらに深刻化する
20トリックショット狙いを外した場合、撃った矢が跳弾する
30不動の構え遠距離武器と投げ武器が与えるダメージが10%増加
40貫通射撃使う武器の防具貫通が50%増加
50強化ヘッドショットヘッドショットのダメージが50%増加
闘志:闘志によってスタミナの最大値が決まる。
10握力勝負よじ登りで消費するスタミナが10%減少
20タフガイ時間あたりのスタミナ回復量が10%増加
30鋼鉄の肉体ダメージに対する耐性が上がる
40流れる太刀筋基本攻撃のスタミナ消費が減少
50芸術的交わし技攻撃をかわすスタミナ消費が減少
足腰:足腰は持ち運べる荷物の重量に関わる。
10バランス感覚荷物が重い時は近接攻撃で与えるダメージが10%増加
荷物が軽い時は武器の振りで消費するスタミナが10%減少
20強い足腰不随効果が軽減
30巨大バッグ持ち運べる最大重量が10%増加
40受身攻撃されたときに鎧や盾の耐久が減らないことがある
50ド根性荷物がおもすぎるときでも、通常通りの速度で移動できる
サバイバル:サバイバルは過酷な環境で生きのびる能力を表す。
10生が最高食中毒を避けるために生肉を調理する必要がなくなる。
20働き者資源ノードから収穫する速度が2倍になる
30肉さばき達人動物を解体する際に追加の資源を得られる
40究極の免疫毒や病気の影響を受けない。悪い状態効果の威力が20%減少
50肉体美戦闘で受けるダメージが10%減少

序盤のステ振り

闘志・足腰を重点に振り、少しだけ生命力にも振るといいと思います。

序盤は身を護るためのシェルターとして拠点を作ることになると思うのですが、石とか木を大量に集めることになります。なので、資源を一度に運べる量が多い方が効率がいいので足腰に振り最大重量を上昇させます。闘志でスタミナの最大値を上げることで移動も楽になります。

生命力は資源を回収していると戦闘になる場合もあるので、戦うにしても逃げるにしてもある程度の体力があったほうがいいと思います。

カンスト後のステ振り

バランス型

戦闘と採集を両立させるバランス型で、どちらかというと採集を目的とした探索で軽い戦闘ができるイメージの構成です。足腰の30時点のボーナスが最大重量10%増加なので、最小限の荷物で探索に出かければ採集と戦利品を回収できます。

1020304050
腕力:
身のこなし:
生命力:
精密射撃:
闘志:
足腰:
サバイバル:

戦闘特化型

タンク型
腕力と足腰を10まで振り、残りを生命力>闘志>身のこなしの順で振ります。重装で盾と鈍器系の武器を装備して攻撃力を出しながら体力と防御力を上げる構成です。スキルポイントが少し残りますが、好きなところに振ればいいと思います。
身のこなしと闘志は逆でもいい気がしますが、重装を装備すると回避時のスタミナの消費量が増えるのでスタミナを多めにしていたほうがいいかなと思いました。

1020304050
腕力:
身のこなし:
生命力:
精密射撃:
闘志:
足腰:
サバイバル:

近接型
軽装か中装に短剣を装備して、出血ダメージで削る構成です。軽装と中装は防御力が低い上に身のこなしに一切振らないので、攻撃は基本回避するスタイルです。出血ダメージが大きいので出血ダメージ中は無理せず距離を起きながら戦う感じになると思います。ただし、短剣でずっと攻撃し続けると、武器の耐久が一瞬でなくなるので、片手剣と併用をお勧めします。

1020304050
腕力:
身のこなし:
生命力:
精密射撃:
闘志:
足腰:
サバイバル:

遠距離型
軽装で弓で遠距離からチクチクする構成です。ソロでは不向きな気もしますが、PTプレイならありだと思います。難点は矢が有限であることですね。ちなみに、投斧もありますが、これの最大スタック数が1コという意味不明な仕様になってます。現実的といえば現実的ですが微妙です。なので、現状ではお供の奴隷に持たせる以外のメリットを感じないです。

1020304050
腕力:
身のこなし:
生命力:
精密射撃:
闘志:
足腰:
サバイバル:

引っ越し用

足腰一択ですね。単純に荷物を大量に持っていけるように最大重量を増やします。あとは闘志でスタミナの最大値を上げるのと、身のこなしを10まで振ってダッシュ時のスタミナ消費を抑えるとある程度楽になる思います。

1020304050
腕力:
身のこなし:
生命力:
精密射撃:
闘志:
足腰:
サバイバル:

まとめ

僕はいつもマルチプレイをしているのでバランス型でプレイしています。使い勝手を確認するのに他の構成も近々検証してみようと思います。
スキルをリセットすると技能もリセットされるから正直めんどくさいですが、いろいろ試してスキル振りも装備も最終的には自分に合ったものを選択するのがいいと思います。

2019/1/14追記:サポート用の振り方を考えました。

【コナン アウトキャスト】スキル振り考察! その2
以前、スキル振り考察をまとめましたが、サポート用のステ振りのおすすめはありますか?と質問を頂きましたので考えてみました。 サポート特化 質問によると、 ・素材採集 ・戦闘時のバックアップ ・各種モノの作製補填 とのこと。 ...

コメント

  1. 匿名 より:

    最近始めてたので参考にさせて頂いておりますが、その中で気になった点がありましたのでコメントをさせて頂きました。

    「各ステータスの関係とボーナス」にある「足腰」のレベル10以降が「腕力」と同じ内容(スキル名と説明欄)になっておりました。

    正確にはバランス感覚/強い足腰/巨大バッグ/受身/ド根性となっておりますので修正をよろしくお願いします。

  2. shelke0508 より:

    はじめまして

    文章の中でなかったので
    質問させてください

    カンスト後あえて戦わず
    クランに戦闘を任せて
    バックアップに回る場合
    ステ振りのオススメは
    なんでしょうか?

    ・素材採集
    ・戦闘時のバックアップ
    ・各種モノの作製補充

    などやっています

    • よかぜ yokaze より:

      コメントありがとうございます。

      後方支援に徹するなら攻撃用として精密射撃に採集用として足腰に振るといいと思います。

      あとはサバイバルの働き者もいいかもしれません。

      弓はデバフ効果をつけられるので継続ダメージを狙う戦い方で参加するようにすれば精密射撃に振りすぎずにバランスよく振れるのではないでしょうか。

      生産系にボーナスが入るステータスはないので、ここは考えなても大丈夫だと思います。

      僕も最近プレイしていなかったので参考までに。