【TheDivision2 】E3 2018で公開された動画を検証してみた。

TheDivision

先日公開されたディビジョン2のプレイ動画からわかることをまとめようと思います。

ディビジョン2の舞台

ディビジョン2の舞台はワシントンDCになるそうです。前作のニューヨークとは雰囲気もかなり違います。

HUDとUI

HUDは微妙な変更がされています。HPゲージの上にある白いゲージは、おそらくアーマーではないかと思います。
メニュー画面は大分変更になっていますが、洗練されてとても見やすくなった気がします。ここで気になったのが、Armor・Health・SkilPowerの項目です。今のディビジョンは銃器・スタミナ・電子機器の3つがベースがあり、これを上げることでDPS・タフネス・スキルパワーの数値が上昇します。詳細はまだわかりませんが、もしかすると、このあたりは簡素化されるのかもしれません。
メニューの一番上に有るのがシグネチャー武器だと思います。今までどおりメインウェポン・サブウェポン・サイドアームの3つも装備しているので武器が一つ増えるイメージだと思います。

戦闘

基本的な戦闘は今まで通りだと思いますが、動画でドローンとおそらくタレットだと思いますが、確認することができました。
また、足元を凍らせて身動きが取れなくなる攻撃が確認できました。これは攻撃すれば解除できるようです。前作は火炎放射器が登場し、炎上耐性もありましたが、ディビジョン2では氷耐性のようなものが追加されるかもしれませんね。
シグネチャー武器はバックパックの左側に装備しているようです。動画で使用しているところも確認できます。

エモート

エモートも確認できました。現在エモートも増えており、リアルマネーを使えば購入もできる仕様になっています。なので、ディビジョン2でも同じような仕様になるのではないかと思います。

まとめ

舞台も変わり新しい要素も増えて、どんなゲームになるのか今から楽しみです。特にドローンは前作ディビジョンの初期PVに登場しており、実装されなかった要素なので、その詳細な仕様が気になります。動画とは別ですが、8人レイドの詳細もまだわからないのでそちらにも期待です。発売までまだ時間があり、今以上の情報もこれから発表されると思うので、新たな情報を待ちたいと思います。

コメント