【TheDivision】グローバルイベント”アウトブレイク”レビュー!

TheDivision

前回アウトブレイクが実施されたときはディビジョンから離れていたので今回が初プレイとなりました。
初プレイの感想をまとめたいと思います。

アウトブレイク期間中に適用されるステータス効果

アウトブレイク:常に有効。ヘッドショットで敵を倒すと、一定時間ヘッドショットダメージが上昇し、近くにいる敵にもダメージを与えられる。
深刻なアウトブレイク:アウトブレイクの状態に加えて、敵が感染している。近づくとエージェントのHPが減る。
危機的なアウトブレイク:深刻なアウトブレイクの状況に加えて、ヘッドショットでマークした敵に別のエージェントがヘッドショットを決めると、即座に排除できる。

深刻な~と危機的な~は特定のミッションのみに適用されています。アマーストのアパートで危機的なアウトブレイクを体験しましたが、普通に行くより格段に早く周回できますね!常時適用されるアウトブレイクのみでもヘッドショットキルをするとヘッドショットダメージが上昇するので、ヘッドショットを狙って攻撃していると敵を倒すスピードが格段に早くなります。
ただし、ショットガン持ちが攻めてきたときのHPの削られ方は半端ないので、近づかれる前に倒さないと辛い感じでした。

アウトブレイクのリワード

リワードとして用意されているクラシファイド装備はデッドアイ、ローンスター、ファイナルメジャーです。僕はリクレイマーかストライカーしか使ってないのですが、一通り集めようと思います。

また、マスクも3種類あるのでこちらも回収したいですね!ただ、このマスクの取得条件が少し面倒だなと思いました。
ケミストとCBRMはミッションを周回していればいずれ終わると思います。しかし、トレンチは少し面倒です。グループ全体に反映されるのではなく、倒した個人にしか反映されないので、仮に4人のグループでこれを終わらせようとすると、規定数×4倒すことになります。画像はステージ2なので倒すボスの数が10体ですが、これがステージ3になると20体になるようです。人数は累計なのでステージ1で5人倒したらステージ2で更に5人。ステージ3で10人という感じです。グループでプレイするよりソロでDZを周回している方が早いかもしれません。

トレンチ

アウトブレイククリーンアップ:クリーナーズのボスを倒す。

ケミスト

迫り来る恐怖:所定の条件下で、ショットガンを使って、ヘッドショットキルで敵を倒す。

CBRM

頭痛持ち?:危機的なアウトブレイクのミッションでマークした敵をヘッドショットで敵を倒す。

コメント