【The Division2】予約が始まりました!各エディションの違いは?

TheDivision

ディビジョン2の予約がついに始まりましたね!各エディションの違いを見てみましょう!

エディションの詳細

予約特典


・プライベートベータ版アクセス権
・キャピトルディフェンダーパック(エキゾチックSPAS-12ショットガン、武器設計図、ハズマット2.0コスチューム)

ゴールドエディション


・『ディビジョン2』ゲーム本編
・YEAR 1 PASS
・ゲームへの3日間先行アクセス権

アルティメットエディション


・『ディビジョン2』ゲーム本編(ダウンロード版)
・YEAR 1 PASS
・ゲームへの3日間先行アクセス権
・バトルウォーンシークレットサービスパック(シークレットサービスコスチューム、レアエモート、エキゾチックM4A1スキン)
・ファーストレスポンダーパック(特別なコスチューム、武器スキン)
・エリートエージェントパック(エキゾチックアサルトライフル、限定スキルエフェクト、追加保管庫スペース)

ダークゾーン・コレクターズエディション


・『ディビジョン2』ゲーム本編
・ダークゾーン限定版ボックス
・UbiCollectibles製ヘザー・ワード像
・「アート・オブ・ディビジョン2」リトグラフブック
・ゲームサウンドトラックセレクション
・ワールドマップ
・YEAR 1 PASS
・ゲームへの3日間先行アクセス権
・バトルウォーンシークレットサービスパック(シークレットサービスコスチューム、レアエモート、エキゾチックM4A1スキン)
・キャピトルディフェンダーパック(エキゾチックSPAS-12ショットガン、武器設計図、ハズマット2.0コスチューム)

フェニックスシールド・コレクターズエディション


・『ディビジョン2』ゲーム本編
・フェニックスシールド限定版ボックス
・Ubi Collectibles製ブライアン・ジョンソン可動フィギュア
・スチールブック
・「アート・オブ・ディビジョン2」リトグラフブック
・ゲームサウンドトラックセレクション
・ワールドマップ
・YEAR 1 PASS
・ゲームへの3日間先行アクセス権ス
・バトルウォーンシークレットサービスパック(シークレットサービスコスチューム、レアエモート、エキゾチックM4A1スキン)
・ファーストレスポンダーパック(特別なコスチューム、武器スキン)
・エリートエージェントパック(エキゾチックアサルトライフル、限定スキルエフェクト、追加保管庫スペース)
・キャピトルディフェンダーパック(エキゾチックSPAS-12ショットガン、武器設計図、ハズマット2.0コスチューム)

最後に

ダークゾーンコレクターズ・エディションとフェニックスシールド・コレクターズエディションはUBI SOFT SHOPかamazon.co.jpエビテンの専売のようです。また、通常版だとアーリーアクセス権が付いていませんので、先行プレイからプレイしたい方は気を付けましょう!

あと、ちょっとわからないのは予約特典にプライベートベータ版アクセス権とあるんですが、ここのサイト

『ディビジョン2』ベータ版にご応募いただくと、参加プレイヤーの候補者リストに登録されます。当選された場合、『ディビジョン2』ベータ版の開始前にこのメールアドレス宛てに通知が届きます。お客様のほうで特別な手続きが必要になることはなく、登録ステータスに変化はありません。

って書いてありました。これってつまりは候補者リストに登録されるだけで、当選しないとベータは出来ないよってことなんでしょうか?プライベートベータ版アクセス権って書いてあるのに参加プレイヤーの候補者リストに登録されます。って記述してるのはなぜなのか。ちょっとわからなかったので問い合わせしておきました!返信が来たらここに追記します!

2018/8/23追記
ユービーアイソフトのサポートより返信がありました。予約した人は特典としてプライベートベータに確実にアクセスが出来るそうです。予約をせずにベータ版をプレイしたい人はここからベータテストに申し込んで当選すればベータ版のプレイができるとのことです。

ベータテストの日付はまだわかっていませんが、前作のベータテストは発売の2、3週間前くらいでした。今回も似た感じになるのか年内にテストだけやるのかはちょっとわかりませんが、楽しみに待ちたいと思います!新しく公開された動画も載せておきます!

画像:UBISOFT,The Division

コメント