魔女の泉を今更ながらやってみた。

魔女の泉

今回はスマホアプリの魔女の泉についてまとめようと思います。
魔女の泉3まででているので今更感はありますが、レビューが高かったのプレイしてみました。
買い切りで楽しそうなゲームはないか探しているときに見つけてとりあえずプレイしましたが、なかなか面白かったです!

魔女の泉とは?

このゲームはざっくり説明すると、100日間という限られた時間で主人公「パイベリー」を鍛錬し、ストーリを攻略するゲームです。
エンディングが複数用意されておりプレイ内容によって変わる仕様になっています。エンディングは9つあり、最初の画面でリストのみ確認できます。クリアしたことのあるエンディングは何度でも見ることができます。

ゲームの流れ

ゲームの流れとしては、探索・強化・攻略だと思います。

魔法の素材がフィールドに落ちているのでそれを集めたり、ダンジョンで敵が落とすドロップアイテムを集めるのですが、アイテムを落とす敵にはそこそこ強い敵もいるので、自分のステータスを上げるために鍛錬を適度にこなしながら集めるようになると思います。
鍛錬や魔法を作って強くなったらストーリーを進めると言った感じですね!

ちなみに、行動を取ると基本的に時間が進むため、100日という時間は非常に短いです。睡眠するとそれだけで9時間が過ぎます。その辺りを考えながらプレイしなければなりません。
といっても、何も考えずにプレイしていても要領さえ掴めればそう難しくはないと思います。

プレイ記

これはネタバレになってしまいますが、僕が1周目にやったことを備忘録も兼ねて書いておきます。

・鍛錬の存在を忘れていた為、鍛錬を20日目以降からスタート。
・ペットはイノシシとブラックジョー、神殿で手に入るもののみ入手。
・最終的に魔法を6球隕石召喚文様と精神集中外部文様(最高)のみ作成。
・基本神殿以外の攻略なし。
・最終神殿で負けて、神殿への戻り方がわからずそのまま100日経過。

といった形になり、エンディングは「行き場を失った希望」でした。
少し悲しいエンディングになってしまったので、現在2週目プレイ中です。

感想

少し移動に癖がある気がしますが、慣れれば問題ないと思います。内容も僕としてはマルチエンディングになっていて、そこそこのやりこみ要素もあるので価格に見合うだけの価値はあると思います。
¥320(Android)の買い切りのアプリなので、無料アプリのような新しいコンテンツがどんどん追加されるものでもないので、自分のペースでのんびりプレイできます。魔女の泉2と魔女の泉3とリリースされているので興味のある方はできれば魔女の泉1からプレイしてみてはいかがでしょうか?

コメント